丸八倉庫事例紹介

丸八セキュリティBOX

丸八セキュリティBOX

機密文書の機密性を保ったまま溶解処理
『丸八セキュリティBOX』は環境にやさしく、CO2削減に貢献します。
2015年に国連で採択された17の「持続可能な開発目標(SDGs)」の内⑬気候変動に対処しております。

特徴

  1. 文書の回収から溶解までのサービスです。
  2. シュレッダーを使用して廃棄した場合よりも低コストです。
  3. 溶解する文書をBOXに投入するだけで手間いらずです。
  4. ご依頼承認後、最短翌営業日に回収におうかがいします。
  5. 紙資源の再利用につながり循環型社会に貢献できます。
  6. 丸八セキュリティBOX1台あたりCO2を15Kg削減できます。※注1
  7. 機密文書専用便で回収、機密性の高い設備で溶解後紙資源として再利用します。
※注1 シュレッダーごみを焼却した場合と比較

手順

  1. 『丸八セキュリティBOX』をお客様に設置
    設置
  2. いっぱいになった時点でメールで回収依頼
    依頼1 依頼2
  3. 機密文書専用トラックで回収
    回収1 回収1
  4. 溶解処理を実施
    溶解処理
  5. お客様に溶解証明書を発行
    証明書発行
丸八セキュリティBOX2 溶解処理
丸八セキュリティBOX3 機密文書専用車


丸八セキュリティBOX1

料金体系

BOXレンタル料:
1BOX(1カ月1期制)W46cm × D46cm × H128cm
処理費用:
1回3箱分

資料請求、お見積りなど詳しいお問い合わせは こちらから